ペットが亡くなったら|意外と気づきにくい犬の皮膚病|日常的に予防しよう
男性と犬

意外と気づきにくい犬の皮膚病|日常的に予防しよう

  1. ホーム
  2. ペットが亡くなったら

ペットが亡くなったら

お墓

ペットが亡くなった時、悲しいですが供養をしてあげなければなりません。もちろん、道義の上でも法律の上でも遺体を勝手に捨てることは許されていませんし、自治体もペットを火葬してくれます。しかし、長年家族の一員として一緒に暮らしてきたからには、きちんと葬儀をしたいものです。今はペット葬儀会社も増えてきています。会社に遺体を持ち込むこともできますし、自宅まで取りに来てもらうこともできます。複数のペットと合同で葬儀する方が料金も安くすみますが、1匹だけの葬儀も可能です。遺骨を納めたアクセサリーや小物を作ることもでき、亡くなった後も思い出を大切にすることができます。ペット葬儀会社はお寺と提携していることも多く、そこにお墓を作ることもできますし定期的に法要を行うこともできます。

大阪にもペット葬儀会社は数多くあります。ペット葬儀会社によって費用はまちまちですが、大阪市や他の自治体の遺体の引き取りの料金を参考にして適正かどうか判断します。ペットが亡くなるときは突然ですし、悲しいので、葬儀の手配も細やかにできないことが多いです。ペットが高齢になった時点で、どんなペット葬儀会社があるのかあらかじめ調べておくことも大切です。人間の葬儀と違い、動物の葬儀には特に法律が定められているわけでもありません。残念ながら、悪徳会社は存在していて、大阪も例外ではありません。法律がないため罰することも出来ないので、自衛することが大切です。大阪に会社の住所があることはもちろんですが、電話した際にしっかりと丁寧に応対しているか確認することをおすすめします。